環境省「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」モデル事業
台東区命のバトンプロジェクト
〜地域で見守る命〜
これからの地域猫を考えるシンポジウム

台東区では、犬猫の殺処分数の削減を目指し、「命のバトンプロジェクト」を進めています。犬については「つなぐ命 〜保護犬の譲渡促進」を、猫については「見守る 〜地域猫活動支援」を展開しています。今回は、野良猫問題の解決策である地域猫について、シンポジウムを開催します。
区では平成17年度に取り組みを開始してから、区内の野良猫の数は大幅に減少し、27年度・28年度と2年連続で子猫の殺処分数0を達成しました。シンポジウムでは、地域猫活動の効果を検証するとともに、今だから見えてきた課題、これからの方向性などを、豊富な知識と現場経験を持つ「地域猫スペシャリスト」とともに考えていきます。
また、環境省のモデル事業として昨年度から開始した「保護犬の登録手数料等の免除」について、来年度は更に対象を拡大していきますので、是非ご参加ください。

日時 平成30年3月3日(土)午後1時半〜4時
会場 台東区台東保健所 3階大会議室
(東京都台東区東上野4-22-8 上野駅から徒歩約10分)
地図
講師 《登壇順》
黒澤 泰 氏(公益財団法人 神奈川県動物愛護協会常務理事)
田矢 麻弓 氏(チームSLP代表・東京都動物愛護推進員)
後藤 由美子 氏(国立地域猫の会代表・東京都動物愛護推進員)
定員 先着80人(申し込み不要。直接会場へ)
問い合わせ 台東区台東保健所 生活衛生課
愛護動物管理
03-3847-9437

※「地域猫ボランティア手帳」をご持参ください(更新手続きを行います)。
初めての方は、講習会後に手帳を交付します。(台東区民のみ)
※地域猫活動に着用する「地域猫パトロール腕章」を配布します。(台東区民のみ)

inserted by FC2 system