会計報告

日頃、猫のゆりかごにご協力いただき、ありがとうございます。

地道な地域猫活動により国立市内の猫の苦情は激減しており、愛護センターへの殺処分を含む持ち込み数はゼロを達成・継続しています。 最近では保護せざるえない猫の数も少なくなりました。
しかしながら、住民からの通報により止むを得ず保護する猫たちは重症の怪我や病気にかかっていることも多く、その都度、多額の治療費がかかります。
収支報告でもご覧いただけますが、猫たちの手術・治療により大きな赤字を抱えることも幾度となくありました。 たった二人の会がこれまで継続してこられたのは皆様のご協力あってのことです。心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。

ご支援に感謝しつつ、今後も気を引き締め丁寧な活動をしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

「猫のゆりかご」代表  後藤由美子

inserted by FC2 system