第11回 国立市にゃんにゃんセミナー
地域猫とは何か 原点にかえる

近頃は「地域猫」という言葉も巷に随分と浸透してきました。 しかし、地域猫の意味を正しく理解している人は、まだあまり多くはないように感じます。
不妊去勢手術を行うことは地域猫活動の第一歩ですが、それだけではトラブルの解決にはなりません。
今年は国立市も子猫の苦情相談が増加傾向にあります。 そこで、原点回帰。地域猫とは何か、今一度みなさんと考えてみたいと思います。
今回は講師に地域猫の発案者、黒澤泰さん、世田谷区にて第一線で活動されている田矢麻弓さん、 そして、猫のゆりかご代表の後藤の3人でトークセッションを行います。
参加無料、申込み不要です。ぜひお気軽にお越し下さい!

日時 平成29年10月28日(土)15:00~17:30
場所 国立市役所3階 第3、第4会議室
地図
講師 黒澤 泰さん(神奈川県動物愛護協会 常務理事)
田矢 麻弓さん(世田谷区SLP代表)
後藤 由美子(国立地域猫の会・猫のゆりかご)
申込 申込不要
参加費 無料
主催 国立市
協働 国立地域猫の会・猫のゆりかご
問い合わせ 国立市役所 環境政策課環境政策係 電話:042-576-2111(内線135)
inserted by FC2 system