あなたにもできること

仔猫を見つけたら。。。。あなたならどうしますか?

保護をして里親を探す場合

1ヶ月以内の子なら、、、

  1. まずは暖かくさせる。
    ダンボール箱を用意して(タオルをひきます。フリースをひくとかなりあたたかい)。
    1. ホットカーペットの上に置く(しばらく手をおいて暖かいと感じるくらいの温度) OR
    2. カイロを入れます。 OR
    3. ペットボトルにお湯を入れ、タオルを巻きます。(さわった時にほんのりあたたかいくらいの温度)

    ダンボールの上からフタはせず、シーツやフリースなどをかぶせます。

    ※低温ヤケドに注意

    ※中に入れるタオルはループに爪がひっかかるので注意

  2. オシッコ、ウンチをさせる
    • ミルクを飲ませたあとでティッシュや綿で下腹部を刺激してオシッコを出します。
    • ウンチは仔猫の時は1週間に1回くらいでも大丈夫。ねりからしのようなウンチが出ます。肛門のまわりをやさしく刺激します。
    • オシッコは毎日出さないと体調が悪くなります。

  3. ミルクをあげる
    • 牛乳は下痢をするので、必ず仔猫用のミルクを与えましょう。
    • 哺乳銀、スポイトなどで少しずつ飲ませます。
    • 獣医さんで注射器をもらってあげるのもいいです。

◇先住猫とは隔離させます (1週間くらい)

◇1日1グラムでも増えていけば大丈夫です。

◇仔猫は下痢しやすいのですが、ミルクは下痢しない程度に飲みたいだけ飲ませて大丈夫です。

1ヶ月をすぎた子なら、、、

ドライフードや缶詰を食べられる子は、1ヶ月を過ぎていると考えられます。

  1. 暖かくしてあげるのは、上記と同じです。 ダンボール箱からは出られるようになるので、ケージに移したほうがいいでしょう。

  2. オシッコ、ウンチは自然にできるようになります。
    • ケージの中に、トイレを入れましょう。
    • トイレは、お菓子の空箱、100円ショップで売っているプラスチック ケース等に猫砂を入れたもので充分です。
    • ご飯の後トイレの中に入れてやると、覚えることが多いようです。

  3. ご飯は仔猫用のドライフード、缶詰がよいです。
    • おとな用は脂肪分が多く、下痢をすることもあります。
    • 仔猫用のフードを食べないようなら、なるべく脂肪分の少ない大人用ドライを細かくしたり、缶詰をミルクで溶いてあげてください。
    • 新鮮な水を入れた器も常置しておきます。

◇鼻水や涙がとまらない時は獣医さんへ。

inserted by FC2 system