地域猫とは

地域猫とはTNRしたら、そのことを地域に知ってもらい(広報・周知)
猫が今まで通り、そこの場所で餌をもらって生きていけるように、猫が嫌われないように糞尿被害の対策を伝え、餌は片付ける。
自治会があれば自治会に。
自治会がなければ周囲のお宅に。
最近は餌の質がよくなって長生きするようになりました。
そこで猫が死ぬまで面倒みられるように。
広報したから、みんなからすぐに理解されるということではなく段々に、わかってもらうようにしていくことが大切です。
これをはなから諦めたら猫を守ることは出来ません。
苦情もトラブルもなくなりません。
地域猫は時間がかかると言われますが、手術したから猫がすぐいなくなることはありません。猫がいる以上は見守っていくしかありません。
地域猫とは地域に認めてもらうことです。TNRだけして置き餌して糞尿被害に目を背けてたら猫は嫌われるだけです。TNRしたこともムダになります。
自己満足の地域猫ではうまくいかず、「地域猫なんて意味がない」と言われてしまいます。

TNRとは
Trap:捕獲器などで野良猫を捕まえて
Neuter:避妊・去勢手術をし
Return/Release:元の場所に戻すことです。

inserted by FC2 system